>>【3分でわかる】おすすめ動画配信サービスまとめ<<

新潟⇔台湾|最安値で行く方法!ピーチを使うメリット・デメリットは?

新潟から台湾に行きたい。一番安く行くためには?新潟空港からの直行便はあるの?実際に最安値で行った人の感想を聞きたい!

なまずくん

こういった疑問にお答えします!

 

二泊五日の格安海外旅行に行ってきました!

「新潟から台湾まで最安値で行きたいなあ…」と思っていろいろ調べた結果、、

片道¥13,120で台湾に行けちゃいました!

 

私が利用したのは…

①新潟⇔羽田空港:JRの普通列車(青春18きっぷ)

②羽田空港⇔台湾:Peach Aviation(ピーチ)

この2つです!

 

ざっくりした旅のスケジュールはこんな感じ↓

  • 1日目
    新潟から羽田空港へ行く
    15:00 羽田空港に向けてJR在来線で移動。
    20:00 高崎駅で途中下車。「鳥めし」で有名な店で夕ごはんを食べる。
    24:00 羽田空港に到着。搭乗手続きをする。
  • 2日目
    台湾へ出発&到着
    5:50~ 台湾桃園国際空港行きのピーチに乗る
    8:55 台湾に到着。バスで台北市内を目指す。
    ~フリータイム~
  • 3日目
    台湾観光
    終日 台湾を満喫する。
  • 4日目
    台湾観光&日本へ帰る
    ~フリータイム~
    19:00 台湾桃園国際空港に到着。
    21:00~ 羽田空港行きのピーチに乗る
  • 5日目
    タイトル5
    1:00 羽田空港に到着
    6:00 羽田空港を出発。豊洲市場を目指す。
    ~フリータイム~
    15:00 新潟へ向けてJR在来線で移動。
    23:00 新潟駅到着。解散!

 

台湾での宿泊費用込みでも¥35,000まで抑えられました!

あと必要なお金としては現地での交通費やお土産代くらいでしょうか。

 

ただ、格安で海外に行けたことに満足はしたものの、やはり安さ故に不便に思うところも少々ありました。。

そんな新潟⇔台湾を格安で行きたいと思っている人向けの記事です。

しゃかたま

実際に格安で行ってみてのアドバイス、感想を書いていきます!

 

新潟空港からの直行便もあるが…高い

一番楽なのは「新潟空港からの直行便を使うこと」です。

新潟空港からは【ファーイースタン航空(公式サイト)】の定期便が運行しています。

ですが値段は少々高めで、最低でも往復¥60,000~(2018年10月時点)となります。

 

【新潟⇔台湾】安く行きたいならピーチ一択!

年末シーズンにチケットを取ったのですが、その値段にびっくり。

行き¥11,150 + 帰り¥10,350 = 合計¥21,500

運賃と諸税・空港使用料も含まれているコミコミ価格です。

もはや東京行の新幹線のチケットと同じくらいの値段になっちゃいました。

 

ピーチの公式サイトでは最安値が¥6,980となっているので、うまく予約できればさらに安く行くことができそうですね。

 

羽田空港までは「青春18きっぷ」がお得

新潟空港からのピーチ直行便はありませんので、羽田空港まで行くしかありません。

高速バス、新幹線、車…羽田空港への行き方は様々ですが、最安値は「青春18きっぷ(JR公式サイト)」を使う方法です。

 

これが「青春18きっぷ」。青春が過ぎ去った大人でも買えます

購入すると大人1人5日分のチケットがもらえます。

1日当たり¥2,370でJR在来線と快速が乗り放題です。

年末の新潟⇔羽田空港の高速バスは¥5,000前後なので、その半額以下ですね!

お求め・お問い合わせは、JR東日本の主な駅の指定席券売機(一部除く)、みどりの窓口、びゅうプラザ、提携販売センターおよび主な旅行会社、並びに全国のJRの主な駅のみどりの窓口・旅行センターへ。(JR東日本公式サイトより引用)

気になる方は近くの駅、旅行会社に聞いてみてください。

 

デメリットとしては羽田空港まで約7時間かかるところ。

電車に乗っている間に観光地どこ回ろうとか、ゆっくり考える時間にも充てられるので、ここは個人の好みでしょうか。

 

ちなみに羽田空港まで行く場合は【浜松町】から【羽田空港第一ビル】までは別料金¥500くらいが必要なので注意!

 

【JR在来線】新潟から羽田空港までの行き方

実際に私が利用したルートはこちらです。

途中、群馬県で乗り換えです。

「高崎駅」で途中下車して鳥めしで有名な「登利平(とりへい)」で夕食を食べました。

 

JR在来線でこんなに遠出したことは初めて!

”旅感”を感じることができて、めちゃくちゃよかったです。

 

ピーチを使うメリット・デメリット

実際に使ってみて感じたことを紹介します。

【羽田空港⇔台湾】メリット

・最安値で台湾へ行ける

・帰りに東京観光もできる

何といってもお金をかけずに行けることが、一番のメリットですね!

帰りは東京観光もできます。(体力が残っていれば…笑)

 

【羽田空港⇔台湾】デメリット

・羽田空港でかなりの待ち時間がある

・東京(羽田空港)まで移動が必要

特に一番キツかったのが、羽田空港での待ち時間。

行きは「AM5:50発」、帰りは「AM00:55着」なので空港でかなりの待ち時間がありました。

帰りは始発が5時台の電車になるので約4時間を空港で過ごさなければなりません。

 

帰りは温泉・仮眠ができる温泉施設を予約しておこう

行きは気合とワクワク感で何とかなりますが、帰りは旅疲れもあってゆっくりしたいところ。

そんなときに使えるのが「天然温泉 平和島(公式サイト)」です。

温泉に入れて、仮眠もできるのでピーチを使うのであれば予約しておいたほうが吉です。

羽田空港からの無料送迎バスが出ているので安心。

 

まとめ

実際に①ピーチ②青春18きっぷを使って台湾へ行った感想は、「予想以上にハードだった」です。

行きは問題ないのですが、帰りは荷物+お土産になるので、JR在来線で帰るのがキツかったです。

 

①ピーチ+②青春18きっぷを活用できそうな人は

・一日オールでも全然OK!

・体力に自身がある

・男である(体力的に)

以上のどれかに当てはまる人であれば、新潟から台湾へピーチを使った格安旅行は楽しめるんじゃないかと思います。

 

台湾は暖かくて過ごしやすい気候です。

日本と違う文化もたくさんあるので、行ったことない人はおすすめですよ!

 

しゃかたま

しゃかたまの台湾観光のレポートはこちら↓
【館内写真あり】台北市立美術館に行った感想!インスタ映え間違いなし 【台湾】九フンでお茶を飲んだ感想!初めて行く人へのアドバイスと注意点

1 Comment

Ainsleigh

Hi, very nice website, cheers!
——————————————————
Need cheap and reliable hosting? Our shared plans start at $10 for an year and VPS plans for $6/Mo.
——————————————————
Check here: https://www.good-webhosting.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。